創立年月日 昭和32年8月30日

寿剣友会は昭和32年に青少年の育成と剣道の普及を目的として南区剣道連盟が設立されたと同時に主管道場として寿警察署(現在の南警察署)に寿剣友会少年部として小中沢辰男、御薗政雄両範士の指導により寿警察署道場で初められました。

現在はその時、学生として激しい稽古を受けられていた藪野寿英 並木幸一、小林三郎、土方雅満の4人の先生方が指導の中心となって行なっております。    青少年部に関しては、館野俊雄先生(指導部長)藤田裕信先生(指導副部長)が中心となって行っております。

稽古場所は寿警察署道場から南区青少年会館さらに共進中学校体育館、蒔田中学校体育館と替わりながら現在は南太田小学校体育館(毎週火曜)中村小学校体育館(毎週木曜)共進中学校体育館(毎週金曜)と週3回の稽古を行なっております。

当初40名でスタートした剣友会も少年少女たちが200名超える時もありましたが平成29年現在、小、中、高校生の青少年会員が11名、一般会員29登録されています。